高橋ダン

アメリカ株が暴騰!トランプ回復して討論会キャンセル?

こんにちはNAGOです。

今日は2020/10/9更新のYouTube高橋ダンさんの動画

アメリカ株が暴騰!トランプ回復して討論会キャンセル?

を皆さんとみていきたいと思います。

ダンさんは今後のアメリカ株価が暴騰する

どうしてそう思うのか?

必見です。

 

YouTube高橋ダンより

 

10/9日トランプ大統領がコロナ感染から回復し選挙活動を再開するとニュースででました。それだけではありません。10/15に予定されていた大統領討論会をオンライン会議で行うと発表しました。それをトランプ大統領は参加しないと言ったのです。これは大統領討論会がキャンセルされるかも知れない。

Dan

こんなこと見たこと無い。

クレイジーです。

それだけでは無くアメリカ市場がこの3日間の間に大きく変わりました。チャートだけを見ると全然わからないかも知れませんがボラティリティの世界をみると凄く変わっています。これからアメリカは短期的に暴騰するチャンスがあるかも知れません。

Dan

変わりました。

3日間で変わりました。

一体何が起きたのでしょうか?。ダンさんは10/3ではアメリカ株は買うな!!。と話されていました。

下記の記事を確認ください。

アメリカ株を買うな!トランプ感染ニュースでボラティリティ上がる

この時と大きく市場が変わりましたと話されています。これから記事をアップデートしたいと思います。

 

1.ニュースは何を言っているのか?

トランプ大統領はコロナから回復し選挙運動を再開するとありますが、実際には金曜日にもう一度PCR検査を行い。陽性で無いことを確認しなければなりません。もし陽性なら、選挙運動は再開できない。

大統領討論会を主催する機関が15日の討論会はオンラインで行うことを発表しました。

それに対してトランプ大統領は

「嫌だ。」

と言った。本当にクレージーです。ルール違反です。法的には違反ではないですが政治の世界ではこれはルール違反です。

 

NAGO

嫌だって・・。

子供じゃないんだから。

自分が感染して・・。

トランプ大統領は「こんなのする必要ない。」と強い言葉で話しています。10/15の討論会はキャンセルされる可能性があります。もしかしたらこの討論会の時間を選挙活動に使いたいために言っているのかも知れません。

トランプ大統領の討論は対面タイプが実力を発揮します。バイデンにプレッシャーをかけて怒らせ、失言をさせる。これはちゃんとした戦略なんですが・・。討論会に参加しないは笑ってしまいます。

話は戻り、トランプ大統領がコロナ陽性でなけれは選挙運動を再開させます。特に激戦区のペンシルベニアとフロリダです。この2つの州はとても重要です。ペンシルベニアをトランプが取る最後のチャンスです。フロリダもとても重要です。

 

Dan

もう一つ重要なのがオハヨー州です。

なぜトランプは行かないの

自分なら行くけど?

ペンシルベニアはほとんど

バイデンが取る可能性が高い

ラストチャンスと思ってるかも?

選挙
YouTube高橋ダンより「トランプVSバイデン」

2.変わったボラティリティ

今チャートでは見えないことがたった3日間で起きています。一体何がおきているのか?

ダウのチャート

ダウチャート
YouTube高橋ダンより「ダウチャート」

今のチャートは頭と肩二つあります。

青い線をネックラインと言います。

そしてネックラインを超えることを

ネックラインブレイクと言います。

これは良いチャートです。この48時間の間におきた出来事です。ボリュームを見てみるとそんなに高くはありません。MACDは上がっているトレンドです。RSIも50を超えたところです。Stochも上昇を示しています。なんとなく上昇トレンドな事はわかります。

ここで重要なのがボラティリティです。

オプションの世界です。

プットオプション

現在25ドル。未来で25ドルで買える権利

アウトオブマネープットオプション

現在25五つ。未来で20ドルで買える権利

ボラティリティ(変動率)が大きいほどオプションは大きくなります。オプションは権利です。ボラティリティが大きいほど当たる可能性が上がります。ボラティリティが高いほどオプションの価格は上がります。

ボラティリティはVIXです。アメリカ株価の変動率。アメリカの株価が下がるときに上がる。逆変動します。いつもでは無いですが9割は当たっています。

VIXのチャート

VIXチャート
YouTube高橋ダンより「VIXチャート」

今は大きな山の後に小さな山が2つあります。下り山?になっています。このパターンは6月から7月にもありました。下っている山があるが前回の山よりも小さい。今回は下り山のダブルトップで下がっています。

MACD、RSI、Stochは今回はあまりよく見えません。そんな時はチャートのパターンが重要です。この3日間で下がるトレンドに変わりました。

VVIX/VIXチャート

チャート
YouTube高橋ダンより「VVIX/VIXチャート」

VVIX/VIXはVIXの変動率をVIXで割る。

この指数はダウの先行指数になることがあります。前回のコロナショックの時も先行して下がっていました。今回の下がりも8/19から始まった。実際の株価の下がりは9月からです。

MACDも急に上昇しています。RSI、Stochも上昇トレンドです。それまで下降トレンドだったのに急にです。これは強い上昇とわかります。

 

もう一つ先行指数があります。SKEWです。

SKEWはオプションでもアグレッシヴです。未来の株を今の価格より安く売る権利。注意深く保険を買いたい人のオプションです。

SKEWのチャート

チャート
YouTube高橋ダンより「SKEWチャート」

コロナショックの数日間前に下落しています。今回の下落は8/25から下落しています。(実際は9月に下落)そして今上昇トレンドになっている。

MACD、RSIはもう少しで上昇トレンドになりそうです。

Dan

ダウのチャートだけ見てもわからない。

オプションの世界をみると見えてくるのです。

48時間で大きく市場が変わりました。

3.ダンさんの意見

今回の選挙についての意見

ダンさんは中立です。ドランプもバイデンも好きではありません。そのダンさんの意見は?。

90年の間、大統領選挙で3ヶ月前の株価より上がっている場合は与党が勝っています。しかも87%もの確率で勝っています。

Dan

統計が大好きです。

数字は嘘をつきません。

さらに

1980年からは一回もミスをしてない。

強い統計です。

3ヶ月前は株価は26500です。今はそれより上です。11/3時点で26500より株価が上であればこの統計によればトランプが勝つ確率は高い。

 

NAGO

トランプが勝つって

ことですか?

しかし!!

 

 

Dan

世論調査ではかなり厳しいです。

8つの州で決まります。

他の州は見なくて良いです。

バイデンがかなりリードしてます。

トランプが勝つとすれば

フロリダとオハヨーを取らなければ

ならない!!。

そしてペンシルベニアを奪わなければ

勝てない。

さらに前回の大統領選挙では高齢者層はトランプを支持していました。今回は完全にバイデンに入っています。多分コロナの影響だと思われます。コロナで亡くなった遺族はトランプのコロナ対策を恨んでいる可能性があります。かなりトランプに不利な情勢ですね。

株価に対しての意見

2日間で市場は変わりました。マーケットは変わるのです。怒らないでくださいね。ダンさんではコントロール出来ないのです。

オプションの世界が変わったので短期間の間アメリカ株価は安全だと思います。多分大統領戦までは大丈夫ではないでしょうか。もし保険をかけていたのなら少し減らしても良いと思います。

 

Dan
でもヘッジはしてくださいね。

 

NAGO

ダンさん今日もありがとう御座いました。

大統領選挙、どうなるか

楽しみです。

アメリカ株価が安定すると聞いて

安心しました。

皆さんも最後まで見てくれてありがとう

感謝!!。

 

NAGOの独り言

アメリカ株価は大統領選の結果で大きく変動します。自分は大統領選までは上がると思って確定拠出年金は多めに世界株インデックス系投資信託に変更していました。少し前にダンさんの下がるかもで不安になり少しだけ売却。以前なら怖い!!全部売却だったので考え方が変わってきました。

自分は大統領選に向けて少しずつ売ろうと思っています。自分の考えは2021年は確実にコロナショック第二波がくると思っています。でも焦らずにダンさんの話を良く聞きレベルアップしていきたい。そう思います。ではまた!!。

 

 

 

 

 

ダンさんはずっと口座は2つ用意することと話されています。もし口座を1つしか持っていない方は作ってみてはどうでしょうか?。管理が簡単になりますよ。





にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

高橋ダン
最新情報をチェックしよう!