たった10分で「7億円」を損した最悪の日

こんにちはNAGOです。

今日はダンさんの代表作

たった10分で「7億円」を損した最悪の日
を皆さんと一緒に見ていきたいと思いいます。
この動画は本当に衝撃的でした。
自分はリーマンショックの時に大きく損をした話かと
思い見たのですが・・・。
本当に必見です。

YouTube高橋ダンより

視聴者から成功している話だけで無く失敗した話も聞きたいとコメントがあったようです。そして今回の動画を作ることになった。

 

Dan
今日は人生で一番苦労した話だよ

1.最悪な一日の始まり

 

Dan
たった10分で7億円を無くした・・。

ダンさんが28歳の頃の話になります。

師匠とヘッジファンドを立ち上げて1年目は大きな利益を作っていました。50%くらいのパフォーマンスがありました。

 

NAGO
50%は凄いですね

この50%のパフォーマンスは凄い宣伝になって次の年から凄いお金が集まっていた。そしてその年ももの凄く順調にパフォーマンスを増やすことが出来ていました。

このファンドは15人くらいいてその中で4人が創設者。その一人がダンさんだった。2年間はもの凄く順調で自信過剰になっていました。

Dan

そう自分が神になったような

そんな気持ちになっていた

この頃のダンさんは短期投資をしていました。同じ商品でも、時間帯、為替、場所などで価格が違います。これを利用して利益を生む方法を行っていました。これは裁定取引と言います。

裁定取引とは、現物と先物などの金利差や価格差を利用した売買を行い、利鞘を稼ぐ取引のことです。

広義では、同じ商品が別の市場で異なる価格で取引されている物を、割安な市場で買い、割高な市場で売る事も裁定取引と言われます。

株式市場で言われる裁定取引とは、日経平均に採用されている銘柄の現物取引と日経平均先物を対象にした取引のことです。

日経平均株価から日経平均先物の理論価格を算出し、日経平均先物に実際についている価格が理論価格を上回っている場合には先物を売り現物を買います。

先物価格が理論価格を下回っている場合には先物を買い現物を売るという形になります。先物価格が理論価格にサヤ寄せした時に反対売買すれば利益となります。

この頃のダンさんにはリミットは無く「ダンは何をしても良い、好きに取引をして。」そこまでの信用を得ていました。

 

Dan

この頃はリスクを取って

稼いでいたんだよ

2.何をしてしまったのか?

28歳になっていた。2月の頃、いつも以上に儲かっていました。2月の終わりになり、ある商品の先物の取引を行っていた。アメリカ市場で大きく価格が下落しました。この時にダンさんは日経平均で購入した。理由は日経平均の先物は大きな市場です。最近のダンさんの動画でもよく話されていますが世界で3番目にデカい市場なんです。

 

Dan
1分で100億円買えたりするよ
NAGO
ちょっと桁が違いますね

アメリカ市場は2%下がっていました。ダンさんのアルゴでは1.7%の下落が適正価格だった。0.3%の差額で稼ごうと100億円を一気に購入しました。

 

Dan
しかし、間違いだったんだ。

日本の市場が開き、そのままその商品は下落していったんです。その時大きな間違いをしたんです。

 

Dan
ルールを守らなかった。

市場が開いた時にさらに下落した場合、売るってルールがありました。損失を広げないためのルール。自分で決めていたルール。

でもこの時は自信過剰になっていました。

そして・・。

売るよりも買うことを選択した

管理者が止める「ダン何をやっているんだ!!。」

Dan

大丈夫だ!!。

黙れ!!。

この日は一気に下がったんです。

イベントも何も無かった日なのに・・。

なぜかも全然わからない・・。

10分後メンター(師匠)から電話があり、もの凄い言葉で言われ我に返り、この取引を辞めた・・。たった10分の出来事。

最後に計算して出てきた損失は

7億円にも膨れ上がってしまった・・。

Dan

今思い出しても

鳥肌がでる・・・。

自信を全て失った

何とかこの損を挽回しようと1週間寝ないでトレードしていた。しかしこの大きな損失を取り戻すことは出来ませんでした。

3.皆さんへのメッセージ

自信過剰になることは危険です。いくら知識があっても気持ちが高ぶってしまったり、正しい判断が出来なかったら失敗をします。

冷静になる。

謙虚になる。

これは損しているときも、

そして利益が出ている時も

人間なので失敗はあります。失敗したら冷静に客観的にみて何を謝ったのか考える。失敗したからもう投資をしないとは思わずに何をすべきかを思うことが大切です。でもこれは本当にムスカシイことです。

特にいっぱい成功をした後に大きな失敗をしたとき。

ルールを守りましょう。どんなに利益が出そうでも、ルールにこのラインで売却と決めていれば売却をする、ダンさんはよく話されます。

 

NAGO

日本人は規律を守る

この性質は投資に向いている

日本人こそ、投資で成功出来る

後は知識なんだ。

みんなで金融リテラシーを上げよう

この動画には損切りの本当の重要性がわかる内容だったと思います。大きく儲けることより大きく損のしないことが重要なんだと再度確認出来ました。

よくアクティブファインドがインディクスファンドに勝てないとありますが最終的のこんなミスがあると取り返しがつかなくなるんでしょうね。

そういえば、損切りについての記事も書いていますので張っときますね

損切りの3つ秘密? FXドル円、株価、コモディティ

本には時間は掛かったけど、7億円を取りもどしたと書いてあってさすがはダンさんだなと感じました。

損切りを学び、ルールを守る。それではまた!!。

ダンさんはずっと口座は2つ用意することと話されています。もし口座を1つしか持っていない方は作ってみてはどうでしょうか?。管理が簡単になりますよ。



DMMなら20,000円キャッシュバックもありお得です↓


 






NAGOのオススメの本も張っときますね

自己啓発本オススメ10冊紹介!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!