買ってはいけないETF

こんにちはNAGOです。

今日はダンさんの動画

【絶対買うな】レバレッジやインバースベアETFの懸念点

を皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

なぜレバレッジやインバースは買ってはいけないのか?

必見です。

YouTube高橋ダンより

ETFの世界にはいろんな商品があります。インバースやレバレッジ。または両方ある商品もあります。これはすばらしい商品ではないのか?。マーケットが下がるときオプションの使い方を知らない。空売りなんて危険すぎる。

経済が今コロナの影響で暴落するかもしれない。こんな時にインバースは上昇するETFになります。オプションやカラ売りが出来ない投資家にとって良い保険になるのではないか?。

 

Dan

僕の答えはシンプルです

NOです。

1.チャートでの説明

では一番皆さんがみている一般的なS&P500のETFから見ていきましょう。

YouTube高橋ダンより「SPYチャート」

 

Dan
今年の初めから今までで14.4%の上昇でした。

ちなみにダンさんみたいにチャートを使いこなしたいですよね。初心者向けの使用方法を記事にしているので張っときますね

TradingViewの使い方

 

ここでレバレッジETFを見てみます。

レバレッジって何って感じなんで説明を入れますね。

レバレッジ(Leverage)とは「てこの原理」という意味ですが、金融業界でレバレッジといった場合には、借り入れを利用することで、自己資金のリターン(収益)を高める効果が期待できることを指します。例えば、委託保証金率30%の信用取引では、売買代金の30%の委託保証金を差し入れることで取引が可能となります。つまり、その場合では、最大で約3.3倍のレバレッジを効かせることができるわけです。レバレッジを効かせるということは、大きなリターンが狙える半面、リスクも大きくなりますので、十分な資産管理が求められます。

SSOってETFはS&P500の2倍で動く商品になります。なのでS&P500が今年なパフォーマンスが14.4%の上昇なので28.8%になるのが普通に思いますよね?。では実際にチャートを見てみます。

YouTube高橋ダンより「SSOチャート」

 

Dan
15.7%しか上がってないよ
NAGO
・・・これは酷い。
一体何が起きているのでしょうか?。2倍の商品なのにほとんど上昇率は一緒のままです。
ではインバースはどうでしょうか?。インバースって何って感じなので説明を入れますね。

「インバース」とは、英語の「Inverse」からきており、日本語では「逆」という意味です。

一般的なETFは、連動対象とする株式・商品の指数等(以下「原指標」と言います。)が上昇すると価格が上がり、原指標が下落すると価格が下がります。しかし、インバース型ETFでは、原指標の変動とは逆の値動きをする指標(以下「対象指標」といいます。)に連動するように設定されるため、原指標が上昇すると価格が下がり、原指標が下落すると価格が上がります。

具体的に説明します。東証に上場している日本株のインバース型ETFの原指標となる主な株価指数としては、TOPIX(東証株価指数)、日経平均株価、JPX日経インデックス400があります。例えば、原指標がTOPIXである場合、TOPIXが1%上昇するとインバース型ETFは1%下落し、逆にTOPIXが1%下落すると1%上昇するように設計されています。

下落相場ではインバース商品が熱い的な売り方をしてるのみました。実際はどうなんでしょうか?。商品によってはレバレッジとインバースが一緒になった商品もあります。

SPXUってETFはインバース(逆変動)で3倍変動するって商品です。人気商品で株価が下降するときの保険として買われいるようです。実際にこの上昇相場で買っていた場合どうなるのか?。

 

Dan

カラ売り怖い

オプション買い方わからない

面倒だけど保険はほしい

金融リテラシーが低い人を

狙って売ってくるよ

普通ならこの商品は43%くらい下落しているはずです。そう考えただけでもレバレッジの恐ろしさを感じたのですが実際にはどう変動したのでしょうか?。

YouTube高橋ダンより「SPXUチャート」

実は70%以上下落しているのです・・・。これは酷い。全然思った通りに動いていませんね。一体なぜこんなことが起るのでしょうか?。

 

2.レバレッジとインバーズは買うな

 

Dan

英語で読めばわかる

一言が書いてあるんだよ

YouTube高橋ダンより「SSO注意点」

 

NAGO
一日だけ2倍に動く?

つまり、一日だけ2倍に動いてリセットする。リセットが繰り返される。そこには何があるのか?。

 

NAGO
複利が無くなる

そうなんです。投資にとって最も重要な複利効果を無くす商品だったんです。この商品は元々デイトレやプロの投資家が使う商品だったんです。ダンさんも昔は使っていたようですが、今はデイトレを全くしていません。

プロの投資家以外、買う必要性は全くありません。

しかも管理費用がバカ高くなっています。1%に近い管理費用です。複利が無くなり、管理費用が高いので全く買う事をオススメできないのです。

実際のチャートで見ることでこんなに違いがあるとは・・。複利や管理費は本当に重要なんです。以前書いた複利の重要性がわかる記事を張っておくので良かったらみてください。ためになりますよ~。

高橋ダンのETF投資でみんなが間違えること

みなさんも金融リテラシーを上げて不要な金融商品は買わないように気を付けましょう~ではまた!!

ダンさんはずっと口座は2つ用意することと話されています。もし口座を1つしか持っていない方は作ってみてはどうでしょうか?。管理が簡単になりますよ。



DMMなら20,000円キャッシュバックもありお得です↓


 






NAGOのオススメの本も張っときますね

自己啓発本オススメ10冊紹介!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!

ライオン戦略の最新記事8件