農業ETF(MOO)を調べて見た

こんにちはNAGOです。

今、自分は農業に投資したいと思っています。

今回はダンさんの話以外のことも記載しています

投資は自己責任でお願い致します。

 

 

1.日本農業の闇

何でこんなことをおもいだしたのか?最近の物価の上昇が凄く気になっていました。そんな中農業ってどうなっているのだろうとYouTubeを調べて行ったんです。そしたら下記の動画を発見しました。

2022.1.10:YouTubeアスパラ屋仁左衛門

 

NAGO

この動画

恐ろしいほど重要な話してます

今農家が直面している問題はエネルギー価格上昇、農薬や肥料の高騰が上げられます。皆さんも知っているともいますが原油の高騰がとまりません。農業も固定費がドンドン上昇してしまっています。

肥料価格は去年から30%も上昇。3月にはさらに上昇するようです。他の農業系の動画も見ましたが肥料が2倍の価格になったとか当たり前にあるんです。

 

Dan

固定費の上昇はまずいね

お金持ちになるには

固定費の削減が基本だから・・。

 

NAGO

そして農業してる人の平均年齢

70歳・・・。

これをキッカケに辞める人が続出

そのうち需要と供給が崩れそう

 

農業を応援します⤵

 

大変な労働をしていても固定費が上昇してしまっては経費がかかりすぎ利益が無くなってしまいます。日本の農家がドンドン辞めてしまう。そんな中、企業がその土地や利権を買いたいと話することがあるみたいです。

最近日本の法律が変わったらしく、非上場企業にも銀行の出資が解禁になりました。外国の銀行もなぜかOKになっているのです。もし外国の銀行が出資してその土地や利権を買ってしまったら・・・。

 

NAGO

その土地で栽培されたものは

日本で販売されることなく

海外に輸出されてしまうかもしれない

今、食糧の奪い合い

水の奪い合いが始まろうとしている

自分はそう感じました・・。

少し大げさな話に感じるかも知れませんが、マスクの件を思い出してください。無くなるときは一気に無くなります。需要と供給のバランスが崩れていない今のうちに少しずつ備蓄をオススメします。

 

2.農業への投資

では農業にどうやって投資をしていけば良いのか?農業もコモディティに存在しています。

ダンさんの動画でも紹介されています

2020.12.10:YouTube高橋ダンより

 

Dan

いろんな農業商品があるけど

農業全体に投資するのはDBAだよ

DBAは今上昇トレンドになってる

tradingviewより「DBA日足チャート」

約600日かかって61%の上昇しています。最近はアメリカ株価下がっているのですが強い上昇を感じますね。今いろんなYouTubeでもグロース株の時代が終わり、バリュー株にシフトされた。この時はコモディティも上昇するんだよって。

 

NAGO

農業商品注目ですね。

ちなみにダンさんのコモディティの基本

まとめていますので良かったら見てください

コモディティ投資の基本

ただ、DBAってかなり長い間下降トレンドだったんです。2,014年から2020年までずっと下降していきました。本当にDBAを長期保有しても大丈夫のなの?少し不安に感じます。

tradingviewより「DBA日足チャート」

 

NAGO

農業に投資したい

でもDBAは少し不安

ダンさんみたいにCFDは

自分には合わない・・。

どうしたら良いのかな?

 

3.MOOとは何か?

 

 

NAGO

農業商品

ETFで検索すると

MOOってシンボルが出てきました

気になって調べて見たんです。

VanEck Vectors Agribusiness ETF (MOO)は、12億ドル規模のETFで、農業の広大な領域に関わる50社以上の企業に分散しています。

このETFでは、農薬、種子、肥料、アニマルヘルス、農場・灌漑設備、水産養殖・漁業、家畜、栽培、プランテーション(穀物、アブラヤシ、サトウキビ、タバコの葉、ブドウなど)、農業関連の取引を行う企業を対象としている。このETFの対象となる企業は、総収入の50%以上をジネスから得ている企業になります。銘柄は、時価総額によって選定され、加重平均されます。指数は四半期ごとに見直され、各企業の加重は8%アグリビを上限としています。このETFでは、米国を拠点とする銘柄が最大のシェアを占めています。このETFの総経費率は0.5%以上と他のETFより割高ではあります。

また、配当利回りは1%未満で、MOOでは年1回しか配当金を受け取ることができません。

Dan
ちなみにアグリビジネスって
意味しってる?
 
アグリビジネスとは農業とビジネスを合わせた造語になります。農業機械、肥料、農薬、品種改良、農作物の流通。つまり農業に関連するビジネスに投資しすることができるんです。自分は思うんですが今後、農業が重要なセクターになった場合このETF銘柄は重要なのかなと。
NAGO
よく話にでてきます
ゴールドラッシュの時に何が儲かった?
金を掘り当てた人?
そんなひと一握りです。
一番儲かったのは
スルハシ(道具)のメーカーと
丈夫な服(リーバイス)が儲かった。
農業商品自体に投資することより
農業ビジネスに投資するのはどうでしょう?
人口増加が今後も急激に上昇します。ファクトフルネスって本には2,100年までに110億人に人口は増加していく、そしてそこからはピークアウトすると書かれています。このからはコモディティ時代、そして農業商品の時代、さらに農業ビジネスの時代がくるように自分は思うのです。
だって、テレビや旅行は我慢できても、食べる、飲むことはいくら値段が上昇しても辞めることができない消費なのだから。

3.MOOのチャート

では実際のチャートを見ていきましょう
tradingviewより「MOO週足チャート」
コロナショックより136%の上昇になっています。DBAの上昇が61%程度だったので2倍以上伸びている指数だとわかります。
Dan
でも気になる?
過去にDBAと同じように
長期下降トレンドがあるんじゃ無いかって?
そんな時はすぐに調べよう
tradingviewより「MOO週足チャート」

実はリーマンショック以降は基本的に右肩上がりのセクターなんです。リーマンショックの底値から計算すると500%以上上昇しています。凄いですよね。VTIとどれだけ違うかも確認してみます。

tradingviewより「VTI週足チャート」

 

NAGO

さすがは投資の王道VTI

776%もの上昇!!

これをみるとVTIだけで良いのか?

そんな気持ちにもなってしまいますね

でもです。ダンさんは投資は分散が大事と話されています。農業商品に大きく関わっているETFを所有するのも有りかなと感じます。今後上がってくる指数と感じている農業。自分はほしい。

 

NAGO

この長期ポートフォリオに

MOOを入れていきたいなって思っています。

ただこのMOOは株式なのか、

コモディティなのか?判断が難しいですね

最後まで見てくれてありがとう

それではまた!!

 

ダンさんやPOSTPRIMEユーザーからは多くのことが学べます。オススメの記事を張っておきますのでよかったら見てください。

POSTPRIMEユーザーの愛読書がわかります↓

POSTPRIMEユーザーの愛読書

 

チャートの基本が学べます↓

チャートの使い方

複利効果の凄さが学べます↓

我が子を億り人にする方法

損切りの重要性が学べます↓

損切りの秘密



空売り比率の見方がわかります↓

空売り比率の使い方

ピピットポイント分析の調べかたがわかります↓

ピボットポイント分析の使い方

 


ローソク足の使い方がわかります↓

ローソク足の使い方



シャープレシオについてわかります↓

シャープレシオは投資の鍵

コインチェックの登録方法↓

コインチェックの登録方法



ヘッジの考え方がわかります↓

高橋ダンのヘッジの考え方



買ってはイケナイ金融商品がわかります↓

買ってはいけないETF



ETFの考え方でみんなの間違った考え方がわかります↓

高橋ダンのETF投資でみんなが間違えること

オプションの基本がわかります↓

高橋ダンのオプションの基本

デリバティブの基本がわかります↓

高橋ダンのデリバティブとは

ETFで作るポートフォリオがわかります↓

ETF投資で行うポートフォリオ作り方

長期投資についてわかります↓

長期ポートフォリオの作り方⁈

 

最新情報をチェックしよう!

コモディティなどの最新記事8件