こんにちはNAGOです。

今日はTrading Viewを一緒に見ていけたらと思います。なんとかチャート分析を行いたい。そんな人に必見です。

前回はTrading Viewの登録まで行いました。このままだとダンさんが見ているチャートでは無いですよね。どう操作すれば良いのでしょうか?

前回までの話↓

Trading Viewの登録方法(チャート分析ツール)

1.テクニカル分析の表示方法

 

まず見たいチャートを選択します。今回はS&P500の指数を選択します。

 

NAGO
この時点だといつもと違いますね

チャートが表示されたらフル機能チャートを選択します。

 

 

 

青丸部分の図をクリックしローソク足にします。するとダンさんのチャートでよく見るローソク足に変更されます。

 

 

1.上段にあるfxをクリックする

2.内蔵をクリックする

3.BB(ボリンジャーバンド)をクリックする

4.MACDをクリックする

5.RSIをクリックする

6.STOCHをクリックする

この作業によりダンさんが良く使用するテクニカル分析をお気に入りに入れることが出来ます。このあと「fx」の右横にあるボタンを押すとお気に入りに入れたテクニカル分析が選択できます。

NAGO

注意として無料プランでは

3つまでしか分析は同時に

使用できません

もう少し使いたい・・。

ダンさんはあまりSTOCHの説明はされないのでボリンジャーバンド、MACD、RSIを表示で良いと思います。

 

2.相関係数の表示方法

ダンさんは良く相関係数をみてますよね。相関係数も設定でちゃんと確認出来ます。

 

 

1.上段にあるfxをクリックする

2.内蔵をクリックする

3.CC(相関係数)をクリックする

4.シンボルの追加が出るので比べたいシンボルを入力

5.適用を押す

今回良く出てくるトヨタとホンダで見てみましょう。トヨタが7203、 ホンダが7267

今は12月からは逆変動していたんですね。比較的に逆変動することが多いのは本当だとわかります。

Dan
少し使えるようになったね

3.ピピットポイント分析方法

ダンさんはピピットポイントの良く使われています。

記事にしているので張っときますね。

ピボットポイント分析の使い方

 

NAGO

ここにも書いてるけど

確認の仕方を載せとこう

 

barchart.com

普通にみてもピピットポイントに自分ではたどり着けないので下記のページをクリックしてください。

https://www.barchart.com/etfs-funds/quotes/SPY/cheat-sheet

こちらから入るとS&P500のピボットポイント分析画面に移動してくれます。

 

NAGO
NAGO
後は左上にあるシンボルを入力

試しにアップルを見てみますね。アップルのシンボル(Code)はAAPLです。

ちゃんと見ることが出来ました。これは便利ですね。

もっと活用法を知りたい方は書籍を購入するのも良いかも知れませんね。

 

そうそうたまにはNAGOのオススメを紹介します。

まずはこれ


愛用の育毛剤になります。何年か前に美容室に置いてあって勧められたんですよ。お気に入りな点は本当に抜け毛が減りました。思った以上に。髪にこしが出てきました。匂いも品のある香水に感じます。
朝と夜に付けるのですが自分は朝はあまり付けないので2ヶ月はもっています。会社の人にも髪の相談を受けて教えたらずっと購入してくれてます。本当にオススメなので一度使って見てください。
次にこれ

NAGOの仕事は製造業です。靴が安全靴を履いているため足にダメージが・・。最終的に腰をやってしまいます。今はこのインソールのおかげで凄く楽になりました。思っていなかった効果として安全靴のせいで3ヶ月に1回足の裏に魚の目が出来ていました。これが1年に1回程度に減りました。
もし、腰痛や魚の目に悩んでいる方は試してくださいね。
目の疲れには


ブログしたしてから目の疲れが半端ないです。定期的に目薬しています。いまはこの目薬が手放せません。良かったら試してみてください。

最新情報をチェックしよう!