米インフレ懸念、ゴールドが最強の投資

こんにちはNAGOです。

今日はダンさんの動画

米インフレ懸念、ゴールドが最強の投資
を皆さんと一緒に見ていきたいと思います。
ゴールドは最強なのか?必見です。

 

今週もっとも注目されていた経済ニュースは

アメリカの消費者物価指数です。

これはよくインフレ指数とも言われています。この指数が4月なんと4.2%の上昇だったんです。もの凄い上昇になります。マーケットは警戒感をもっています。

 

NAGO

インフレが上昇すると

マーケットは警戒するの?

よくわかんない

 

Dan

このインフレ指数が上がると

中央銀行は利上げをする

そして

金融緩和をやめてしまうよ

 

もし金融緩和をやめてしまうと今まで上昇してきた株式相場の発生点が無くなってしまうかもしれない。しかし、株では無く別の投資にチャンスがあるかも知れないのです。

 

Dan

貴金属。特に

金です。

みんなに知ってほしいのはインフレ率が上がると金はよく一緒に上がります。そして誤解してほしくないのは金は特別なんです。他のコモディティと違って金は通貨としての意味も持っています。もしインフレでアメリカドルが上がりFRBが金利を上げた場合は通常コモディティは下がってしまいます。

Dan

でも金は違います。

ファンダメンタル分析と

投資の考え方を教えるね

金の内容を以前記事にしています。興味ある方は良かったら見てください。NAGOも金のETF(1540)を購入しています。

 

ゴールド急騰、まだ買うチャンスだ!

1.金の長期チャート分析

金は通貨です。100年以上の歴史を見てみるとインフレと一緒に上がる傾向があります。チャートで見てみたいと思います。消費者物価指数と金の価格を比べたチャートです。

YouTube高橋ダンより「金と消費者物価指数」

黄色のラインが金の価格で赤のラインが消費者の物価指数になります。このチャートを見ると大体ですが一緒に動いていることがわかります。今注目することはアメリカの物価指数が急に上昇しました。

NAGO

ニュースで一時的だ!!

って言ってましたよ

本当に注目すべきですか?

 

Dan

今回の上昇は一時的かもしてない。

でも注目されていることは確か

4.2%も上昇は高すぎる

YouTube高橋ダンより「アメリカ消費者物価指数グラフ」

 

NAGO

わ~極端に上がってきてますね

過去にこんなに上がったこと

ありますか?

過去の消費者物価指数も見てみましょう

YouTube高橋ダンより「過去のアメリカ消費者物価指数」

ここ10年間では4%を超えたことはありません。2008年までさかのぼることになります。2008年9月にです。

 

NAGO
リーマンショック・・・。

リーマンショック時に消費者物価指数が上がり、金の価格は暴騰しました。

YouTube高橋ダンより「リーマンショック後の金チャート」

リーマンショック後に金の価格は約120%も上昇しているのです。確かに今のインフレ率は一時的かもしれません。しかし金を投資する理由は段々広がってくると思うんですよね。

 

Dan

株式相場がさがり、

国債もさがって、

コモディティもさがって

ビットコインもさがって

インフレが上昇するとき

安全資産は金だけです。

2.金の短期チャート分析

金の価格は今は大きなペナントパターンの中にあります。そしてその中から突破しようとしているんです。

YouTube高橋ダンより「金チャート」

ペナントパターンの中を動いていますが下のライン(アップトレンド)からはダウンしていません。重要なのは上のライン(ダウントレンド)2点は綺麗に線が引けています。3点目が上に突破しようとしている。とても重要なレベルです。

YouTube高橋ダンより「金のテクニカル分析」
Dan

RSIを見ると上昇しています。

MACDはわかりにくいですがクロスしている

(上昇トレンド)

ボリンジャーバンド見ると幅の中

金は上がるチャートを示しているよ

 

テクニカル分析がよくわからない人は下記の記事を見てくださいね~。

チャートの使い方

 

NAGO

コモディティは金だけが上昇しそうなの?

ほかにもありそうだよ

探してみようよダンさん

銀のチャート

YouTube高橋ダンより「銀のチャート」

銀のチャートを見てみるとこちらもペナントパターンの中にあり突破する可能性がありそうです。

プラチナのチャート

YouTube高橋ダンより「プラチナのチャート」

プラチナに関してはもうペナントパターンの外に出ています。

 

NAGO

ダンさんプラチナはこれ上昇するよ

プラチナが一番の買い時に見えるよ

Dan

ちょっとまって!!

ポジションが大事だよ

3.ポジションの確認

金のポジション

まず、機関投資家のポジションを見てみます。

YouTube高橋ダンより「金の機関投資家ポジション」

ポジションが下にあることがわかります。

次に金の純投機ポジションを見てみます。

YouTube高橋ダンより「金の純投機ポジション」

 

NAGO
かなり低いですね

銀のポジション

機関投資家のポジションを見てみます

YouTube高橋ダンより「銀の機関投資家ポジション」
Dan
かなり高い事がわかります。

次に銀の純投機ポジションを見てみます。

YouTube高橋ダンより「銀の純投機ポジション」

こちらも高いですね。

銀は先物のポジションとしては過大評価になっています。

プラチナのポジション

機関投資家のポジションを見てみます。

YouTube高橋ダンより「プラチナの機関投資家ポジション」

プラチナの機関投資家ポジションはそんなには過大評価ではありませんが、過小評価でもありません。

次にプラチナの純投機ポジションを見てみます。

YouTube高橋ダンより「プラチナの純投機ポジション」

こちらは少しだけ過大評価になっています。

プラチナのそんなには悪くないように思えたのですがここからダンさんはCFDのポジションも確認されます。

CFDポジション

プラチナのCFDポジションを見てみます。

YouTube高橋ダンより「プラチナのCFDポジション」
NAGO

ロングで96%ってかなり高いですね

過大評価か~

次に銀のCFDポジションを見てみます。

YouTube高橋ダンより「銀のCFDポジション」

こちらも高いロングの90%になっています。

最後に金のCFDポジション

YouTube高橋ダンより「金のCFDポジション」

 

Dan

金はロングの80%

80%は割安ではない

でも、銀やプラチナと比べると

まだ金の方が低いよね

先物もCFDも金は他の貴金属より低い位置にあります。インフレが注目されてきました。こんな時こそ金に注目して投資するべきなんです。

4.投資の方法

長期投資

 

 

Dan

長期投資ではもちろん金は重要です。

特に今起っていること

インフレ懸念

今回は一時的かもしれない

でも、もしインフレが起きた場合

一番安全な投資は金

 

インフレが上がっています。今回のインフレ原因は供給の備蓄不足です。需要が高いからではありません。経済が回復しようとしているときに備蓄が足りていない状態なのです。なので物価が上がっています。

この状態は経済が凄く敏感な状態になっています。こんな時にFRBが利上げをしたら?株価に対して悪影響がでるはずです。

 

NAGO

株下がるの??

じゃあ国債は大丈夫?

実は国債にも影響がでると思います。FRBは量的緩和をしているので国債を縮小する可能性があるからです。インフレを抑えるために・・。

 

Dan
そしてコモディティにも影響がでるよ
NAGO
そうなると全部だよ・・。

インフレが上昇するとFRBが金融緩和を縮小します。そうするとドル高になっていきます。ドルが上がると歴史的にコモディティは逆相関をしているので下がっていくんです。ビットコインを含めて。

 

Dan

インフレが起ると

全ての投資資産が下落する

ただし

供給が発生点のインフレは

歴史的に金にとって有利

金は定期的に長期投資をしてね。

短期投資

金はまだ短期投資で実行すべきです。金はこれからブレイクアウトして上昇する可能性が高い。金、銀、プラチナのどれかを投資するのならポジション的に金がもっとも良いと思います。

 

Dan

金の買い方は

ETF、CFD、先物

色々あるので自分のレベルに合わせて

投資してみてね

 

 

NAGO

ダンさん今日もありがとう

NAGOも金投資頑張るね

みなさんも見てくれてありがとう

それではまた!!。

NAGOはETFで金を買っています(1540)購入単価5,995円で90株購入し5/17現在単価は6,230円。プラスの21,150円になっています。ダンさんの話からするとまだまだ上がって行きそう

NAGO
ゴールド最高

ダンさんはずっと口座は2つ用意することと話されています。もし口座を1つしか持っていない方は作ってみてはどうでしょうか?。管理が簡単になりますよ。



DMMなら20,000円キャッシュバックもありお得です↓


 






NAGOのオススメの本も張っときますね

自己啓発本オススメ10冊紹介!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!