リーマンショック

NAGOの初めての投資デビュー

こんにちはNAGOです。

自分の投資体験について書こうと思います。

1,投資信託との出会い

2007/8/15日のことです。

宝くじ付き定期預金が満期になり銀行からわざわざ連絡がありました。盆休みで休みを取らなくても銀行に行けたのでたまには銀行に行ってみようなかって気軽な気持ちで行ったのですが、銀行について話をしていると

今の貯金って何か使われるご予定はありますか?
こう話しが来たわけです。
まだ結婚も先出し、車もまだ買い換え予定はないし気軽に予定はないですよーって答えちゃいました。すると
投資信託って聞いたことありますか?
話が進んでいく・・・。
投資信託についてはこの頃,友人の一人がやっていて興味が無かったわけでは無い
段々、銀行員さんの話を聞いていきます。
あんまりリスクが大きい商品は嫌だなーって話していると
株→バランス型→債権
危険度を下げて勧めてきます。
投資信託
債権は株が下がったときに上がる傾向があります。
毎月配当があり再投資設定するとドルコス平均法になるので
危険を分散できます。
そんな良いことをいっぱい行ってくるんですよ銀行員さん
そしてその時、勧められたのが
ニッセイ高金利国際債券ファンド
保有数10,000に対して50円の配当金(うろ覚えですが・・・。)
この頃の習得単価が8,500円くらいだったと思います。
200万くらいなら使う予定がないなー。
200万なら
20,000,000/8500=235
235×50円=11,750円/月
手数料の金額が1.65%だから33,000円の購入手数料だけど3ヶ月すれば
プラスになりますね。買うつもりで来てないのに・・。
投資信託
これが初めての投資信託購入でした。
投資信託によっては3%にもなっています。大体投資って年率4%を狙うみたいですが
手数料で3%も取られたら1年分の利益が飛んでしまいます。ちゃんと考えて購入しましょう。
こんな人が銀行のカモになるんですよ~
皆さん気を付けて下さいね。
この頃、銀行で取り扱っていた投資信託って毎月配当型が本当に多かったです。
高橋ダンさんに話したら怒るだろうな~。
何やってるの?配当より基準価格が大事だよって。
不用意に銀行に行かない。
銀行はお客様のことを考えて金融商品紹介しない。
銀行の利益がでる金融商品を勧めてくる。
毎月配当型は絶対に買わない。
一括で絶対に購入しない。
なぜ毎月配当型が悪いと思いますか?
実は基準価格からお金を出して配当しているのです。
自分が購入するために払った金額から配当がでている。
しかも、毎月税金を納めているんです。
マイナスになる要因が満載になっています。
一括で購入しているし・・・。この頃の自分の感覚おかしいですね。
購入後ですがしばらくしてプラスになって喜んでいたの覚えています。
やっぱり毎月1万円が増えていくってうれしいじゃないですか?
やっぱり投資信託って凄くいいですねって思ってました。
そうリーマンショックが始まるまでは・・・。
リーマンショック

2,リーマンショック時なにが起きた?

2008/9月。
とうとうやってきましたリーマンショック。
リーマンショック前までは確か順調に上がっていって200万→210万くらいになっていたと思います。
しかし、リーマンショックは凄かった。
みるみる基準価格が下がります。
そしては配当金も下がる。
ショック時は債権でもかなり下がる
配当金も下がる
急に下がるので素人は思考停止
もうジェットコースター状態で少しづつお金が増えてきたなって思っていたら急下降です。すぐに含み損に暗転してしまいました。
210万→190万→160万→140万・・。
120万円台で価格を確認することを辞めました。
こうやってお金って減っていくのね・・・。
配当金も下がります。
50円→40円→30円→20円・・・。
みるも無残な状態です・・。
もう二度と投資なんてしない・・。そう思ってしまいました。
そんな気持ちと裏腹にこんな気持ちが出てきます。
もし他の投資信託を買い足したら?
しかし、実際は行動できませんでした。実際凄いんですよ。目に見えて下落してここが底だと思って見ていると、さらに勢いよく下がる。円高も進んでいきます。
2007年には1ドル124円だった円が 2011年には75円まで上がっています。その影響もあり本当に世界大恐慌になるのでは?そんな気持ちにもなってしまいました。
今回のコロナショックで最安値を狙っている人いませんか?
多分無理だと思います。高橋ダンさんが言っている。
「落ちるナイフは掴むな!!。」
これは重要に思えました。
そして、思考停止して月日が流れます。
リーマンショック

3,リーマンショック後のスリーポイント

結構な間、価格を見ないようにしていました。見るとストレスになっていたので放置。
送られてくる報告書も見ないように・・。だって真っ赤な報告書見たくないですよね?。
そのまま2014年まで進みます。7年間の放置しました。
結果は2014年8月 評価金額240万円
リーマンショック
基準価格がリーマンショック時4,000円台まで下がっていたと思うんですが6,000円台まで回復しました。
基準価格が7割程度に戻った。
再投資設定でドルコスト平均法で1万前後購入し続けれた。
7年間の中期投資の成果がでていた。
投資信託によっては基準価格が全く戻っていない商品もあります。
スリーポイントに関しては配当金を下げて基準価格の下落を少なくして戻ったのかな?詳しくは解りませんが本当に助かりました。
購入した頃はまだNISAがなかったので売るときに20%の税金を取られました。
毎月の配当金でも税金を取られ。売却の時も税金を取られます。
税金ですが40万の利益に20%の税金が掛かりますので8万円もってかれました。
結構デカいですよ。絶対にNISAには入っておきましょう。
最終利益は32万円です。

4,最後に

もちろん売却に銀行に行ったので銀行員さんとお話しています。
他の投資信託興味ありませんか?
今のNAGOならわかります。銀行員はバビロン大富豪の教えに出てくる賢者ではないのです。銀行に来た人にお金持ちになってほしいと思っている人は居ないのです。銀行にとって利益を出しやすい投資信託を教える天敵なのです。
銀行員は最近話題の仕え方が9割に出てくる手法を使い客からYESを取ってくるんですよ~。気を付けて下さい。それが奴らのやり方だ!!
ピクテ・グローバル・インカムゲイン株式ファンド(毎月配当型)
100万円お買い上げ・・・。
感謝

ダンさんはずっと口座は2つ用意することと話されています。もし口座を1つしか持っていない方は作ってみてはどうでしょうか?。管理が簡単になりますよ。



DMMなら20,000円キャッシュバックもありお得です↓


 




NAGOのオススメの本も張っときますね

自己啓発本オススメ10冊紹介!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

リーマンショック
最新情報をチェックしよう!